heart sketches

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

untitled 

DSC00355.jpg
Sony α7 + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25
スポンサーサイト

untitled 

DSC00284.jpg
Sony α7 + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25

untitled 

DSC00285.jpg
Sony α7 + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25

untitled 

DSC00386.jpg
Sony α7 + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25

浄住寺 

DSC00371.jpg


DSC00374.jpg


DSC00373.jpg

何にもありません。
人も居ません。
近くの鈴虫寺の賑わいとは対照的に、観光客からは見向きもされず、ひっとりと佇む浄住寺・・・
歴史は古く、810年嵯峨天皇の勅願寺として建立されたと書かれてました。

なぜかほっとするような、別世界に来たような気分にひたれるのは、私だけなんでしょうか。
俗世間から完全に隔離された静かな雰囲気がいい感じです。
もみじの木がたくさんあり、紅葉シーズンは隠れた紅葉スポットになりそうです。

Sony α7 + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25

地蔵院 

DSC00318.jpg


DSC00369.jpg


DSC00351.jpg


DSC00353.jpg


DSC00361.jpg

Sony α7 + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25

我が町百景 

IMG_0800.jpg
iPhone 5S

DAC入れ替えの検討 

人間の耳というのは不思議なもので、その日の気分や体調によって聴き慣れたものが違って聞こえてしまします。
それに、音のクオリティが上がるに連れ、それに満足してしまい更に上を求めてしまう・・・というのはトレンドに乗り遅れまいとそれに付いていきたいという心理がそうさせているだけで・・・^^;

と・・・書きつつ落ち着きかけていたオーディオ環境を変更少々変更しました。
変更したのはDAC・・・
MYTEKのクオリティにはそこそこ満足していたものの、一番譲れない「広い音場感」がどうしても物足りない・・・
プロ機がメインのメーカーですから、現場が必要としている音にどうしても偏ってしまい、リスニング用途しては無味無臭感はやはり拭い去れません。

今のDACのトレンドとしてESS社のES9018Sチップを搭載したものが最も評価されており、メーカー品では私のような安月給のリーマンには到底手が届かない価格のものしかないため、必然的にガレージメーカー製一択になってしまいます。
ネットでのレビューがダントツのAIT LABO製のものが有名ですが、フルスペック仕様で30万・・・とこれも手が出ません^^;
見積もりを依頼してみての感想は、え?!ボッタクリ??でした(苦笑)
あまりのどんぶり勘定ぶりに検討に値せず・・・(負け惜しみですか?笑)

そんな中で検討したのが、amama氏が手がけるArcadia Digital Audio製のものでした。
AIT同様、ES9018SをL/R専用に2個使用していますが、価格はAITの半額程度・・・と申し分ありません。

円安の影響でMYTEKの国内販売価格が大幅値上げされているのが功を奏して、MYTEK購入時の価格+αで売却できたので即Arcadia DACを注文しました^^;

DSC00305.jpg

ES9018Sデュアル仕様は予定数が捌けて実質ディスコン状態でしたが、amama氏のご好意で保守部品としてストックしているパーツで一台製作頂けることになり、ケースのみ外注先の在庫を確認しなければならないということで一ヶ月ほど待ちましたが、完成品を受け取ることができました。

とにかくケースが最高にいいもので、UIもMYTEK同様ダイヤル一つの簡単操作。
手作り感満載のものが届くかと思いきや、市販品以上のものが届いたので嬉しい誤算でした。
7月には手元にあったのですが、夏場はクーラーの無い部屋では本格的に使うことができませんのでここ半月くらいでやっと聴き込んでいます。
エージングに100時間程度とのことでしたので、まだまだこれからですから使用しての感想はまた後日書こうと思います。

untitled 

DSC00281.jpg
Sony α7 + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。