heart sketches

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

untitled 

P7270594.jpg
Olympus XZ-1
スポンサーサイト

untitled 

DSC_1066.jpg
Nikon D700 + Nikon Ai Nikkor 35mm F2S

untitled 

DSC_1084.jpg
Nikon D700 + Nikon Ai Nikkor 35mm F2S

untitled 

DSC_1070.jpg
Nikon D700 + Nikon Ai Nikkor 35mm F2S

untitled 

DSC_1078.jpg
Nikon D700 + Nikon Ai Nikkor 35mm F2S

untitled 

DSC_1071.jpg
Nikon D700 + Nikon Ai Nikkor 35mm F2S

untitled 

DSC_1074.jpg
Nikon D700 + Nikon Ai Nikkor 35mm F2S

untitled 

DSC_1075.jpg
大阪ミナミ、アメリカ村付近

Nikon D700 + Nikon Ai Nikkor 35mm F2S

伏魔殿 

DSC_2734.jpg
晴天の日に「ど~ぞ♪ど~ぞ♪」と傘を貸してくれ、大雨の日にソッポを向く・・・そんな摩訶不思議な商売をする会社の旧総本山。

Nikon D7000 + Sigma 18-200mm F3.5-6.3Ⅱ DC OS HSM

untitled 

DSC_2736.jpg

写真とは関係ありませんが・・・

今日は暑い中でしたが、久しぶりに自転車で走り回りました。
長男のサッカーの試合会場へ・・・自宅から往復30km程の短い距離でしたが、この暑さですから、止まると汗が吹き出て、走ると汗が引くを繰り返したせいか、いつもと違う疲労感・・・後に尾を引きそうな疲労感が残っています。
水分補給には気を使って走ったつもりでしたが・・・。

降り注ぐ日差しの暑さと、アスファルトからの照り返しで、暑さにサンドイッチされるので、これからの時期、特に屋外での活動の際は熱中症に注意ですね。

Nikon D7000 + Sigma 18-200mm F3.5-6.3Ⅱ DC OS HSM

Forte Audio F40H 

相変わらず、忙しくて写真も自転車もお休み状態です・・・早くいろんなことから開放されたいと思う今日この頃。。。(苦笑)
また、オーディオネタですが・・・

ヤフオクで見つけたプリアンプ、Forte AudioのF40H。
約20年程前のものです。

P7060548.jpg

Forte Audioは、アメリカのハイエンドアンプメーカーだったThresholdのディフュージョン(廉価版)ブランドですが、両ブランド共に現在は存在していません。
廉価版といっても、このF40Hは当時30万円弱で販売されており、オーディオ雑誌でも比較的評価の高いアンプだったと記憶しています。

中古でも滅多に出てこないこのアンプですが、過去の中古市場価格もそれなりに高額のようでしたので、これを見つけた時は正直、高嶺の花を見るように通り過ぎかけたんだけど、なんか惹かれるものがありダメ元で入札してみたら・・・これが、こんなんでええん!!??っていう価格(3万ほど)で終了し、あっけなく落札してしまいました(笑)

本日、アンプが届いた訳ですが、あまりの程度の良さにさらにビックリ!
外観は、傷がほとんどなく、プリント文字の擦れも見当たらない・・・
念のため内部も確認してみましたが、とても20年前のものとは思えないくらい状態が良く、おまけに付属の電源ケーブルがキャメロット製で、これだけでも2万円弱?はしていたはずですので、ラッキーな買い物でした。


早速、セッティングしてみましたが。。。
電源スイッチが無く常時電源が入ったままです(笑)
A級アンプなので発熱は殆どありませんが・・・本当に電源は入れっぱなしでいいんでしょうか??(笑)

デジタルボリュームの付いたMYTEKのDAコンバータから直接パワーアンプに繋いでいたけれど、このF40Hを通すことで、また違った世界が広がるはず・・・。

以前所有していたSPLのVolume2はプロ機らしく、悪くはないけど素っ気なさが際立っていましたが、少し聴いた感じでは、音に適度なコクが加わったのが一聴して判り、これまで聴いていた音とは別人のように軽快でしなやかな音に大きく変わりました。
近年自己に芽生えていたプリアンプ不要論は一蹴された感じですね(苦笑)


オーディオはお金さえかければいいというものでもないですし、最新のものが決していいとはいいきれません。
奥が深いです・・・。

ここ数年、試行錯誤してきましたが、Quad510と出会って以降、方向性が定まり、今回のF40Hでやっとこさ基礎固めができた感じです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。